風景写真・冬

2013年1月14日 (月)

冬の夜に、フォーレ「歌曲集」を聴く

エリー・アーメリング(Elly Ameling)の独唱、ダルトン・ボールドウィン(Dalton Baldwin)のピアノ伴奏で、フォーレの歌曲集を聴いている。コロコロとした歌唱力で歌い上げるアーメリング、付かず離れずのボールドウィンのピアノ。しんとした冬の夜に、何故だか良く似合う。
Indexそろそろ寝静まる時間の夜には、ソナタや独唱が心地良い。

この作品を撮影したときも、周りの雪に吸収されてかほとんど何も聞こえなかった。ただ、流れ落ちる渓流の水音だけが唯一であった。慎重にピントリングを回し、プラスとマイナスに前後0.5の露出補正をかけながら3コマ。氷結に閉じ込められたシダを捉えた。
_0006Minolta α-9000+80/200APO Fuji RDP 1998年冬・佐賀県脊振山中

1999厳冬の背振にて

外は昨夕からの雨、気温6℃。冬の夜更けにValery Afanassiev(ワレリー・アファナシエフ)のピアノでバッハの平均律クラビーア曲集を聴いている。
51wmfdccbbl_sl500_aa280_
緩いタッチのピアノがしとしとと降る雨音に調和している。雨の夜はピアノが良い。
今日は三連休の最終日、明日からまた仕事だ。何をした訳でもなくなんとなく休みが終わろうとしている。読書があまり進まず、読む本はデスクに積んだままになっている。部屋の掃除でもするか。

1999_201301141999年の冬は結構寒かったのだろうか、写真のストック画像を見ていると冬に背振で撮影した作品が多い。上記の作品もその中の一コマ。色温度が高く全体に青みがかっている。35mmフィルムで撮った写真だがトリミングしてみたら、中判サイズになってしまった。これもご愛嬌だ。流れ落ちる渓流のしぶきが岩に凍りつき、見事なつららの造形を見せてくれた。

Minolta-9000+80/200APO Fuji Velvia 1999年冬・佐賀県脊振山中

2013年1月10日 (木)

「氷結」この時期、好きなワンショット

正月明け寒暖の日々、今日は寒かった。思い出すのは厳冬期の背振だ。三脚・カメラの重い機材を背負い、あの頃はよくも登ったものだと我ながら呆れる。年齢とスタミナがそうさせたのか。
その中でこの一コマは想い出だ。タイトルは「氷結の乳房」。なんとなく乳牛の乳房を彷彿させる。
_0008 イメージとはよく言ったもので、見る時々で印象が異なるものだ。

Minolta-α9000+80/200APO Fuji Velvia 1998年冬・佐賀県脊振

2011年7月 2日 (土)

植物園にて(サボテン)

初冬の頃、幼稚園児の次男を連れて福岡市動植物園に行った。ここは動物園とつながっており、植物も見学できる一粒で二度美味しい的な福岡市の施設である。遥か背振連峰に冠雪、しかしこの日の福岡市内は小春日和。更に、植物園・温室の中はやんわり、こっくりと眠気を誘うような温めの温度に設定されていた。
鑑賞に訪れた人が切れたところで三脚をセット。斜めから差す冬の陽がサボテンのトゲトゲをキラつかせて、こころにくい自然の演出。愛機・Minolta α-9000に28-200mm、次に100mmマクロで数カット。
お気に入りの構図と仕上がりをアップしたい。

_0003

手入れが良いのか、余計なものがなくて痛そうだけど美しい。

_0002

2011年6月27日 (月)

厳冬の背振(涼を求めて)

今日は次女の誕生日である、happy birthday JIJYOpresentsign03
ここしばらく暑い!じめじめ!例年にない大量の雨、高温・高湿度には辟易である。
こんなときだからこそ、涼を感じる作品が欲しい。
厳冬の背振に登ると沢のあちこちに、飛び散る渓流の水しぶきが岩場に氷結し、つららも見ることが出来た。

Photo

岩場に氷結した水しぶきは表面が丸いコロコロとした形を作る。

_0002

中には、岩場に残った小さな葉っぱに絡みつき、更に成長して氷のキノコを形作る。

_0004

暑い季節には涼しい?作品もこれまたGood、ではないか。

2011年3月22日 (火)

室見川河口で

朝日が十分に昇りきった頃、河口近くにサギ?が数羽。
小魚を狙っている様子だ
そのなかの一羽が獲物を見つけたようで、狙い定めて頭を水中に突っ込んだ
_0003
タワーの撮影後に残ったフィルムで、このような景色をたまに撮っていたようだ。
フィルムを整理してると、出て来た。

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと