風景写真・春

2013年3月20日 (水)

サクラの季節(サクラ三題)

_0002 福岡市中央区・舞鶴公園

例年より10日から2週間ほど早く、日本各地で開花し始めた今年のサクラ。今朝のニュースで「サクラと入学式とが例年では重なる風景ですが」と語っていたが、まさにそうであろう。気象協会の解説によると3月上旬、一気に上がった気温がかなり影響しているとのこと。サクラとはそれほど気温に敏感だったのか。確かに様々な花が開くことで春を感じる。肌寒い朝であれ、草花は確実に季節という時間を刻んでいるようだ。今年は寒さ厳しい日が続いたが、季節は間違いなく春を演じている。そう考えると時の経過は早いものだ。

_0010 糸島市・研修道場

我が家の次男が社会に巣立ってはや一年が経ち、孫も1歳を過ぎた。母が特養に入所して1年半程となる。その母がインフルエンザに罹り、入院した。92歳の高齢で体力も落ちており、39度近くの熱を出し心配したが、本日退院の運びとなった。母にはまだまだ長生きしてほしい。

_0001 福岡市西区・小戸公園(ストロボ使用)

Minolta-α9000+80/200APO、28/70G Fuji Velvia 2000年〜2003年春

2012年3月15日 (木)

春二題(紅梅と桜)

三寒四温。まさにその通りで寒暖を繰り返しながら、一歩、また一歩と暖かくなってくる。昨日は放射冷却により気温は低下したが、今朝は暖かい朝を迎えている。
数日ぶりのブログ更新、期待を込めて花の写真を2枚アップした。紅梅と桜、共に福岡市・舞鶴公園にて撮影。

_0003

_0003_2

α-9000+80/200APO、2000年頃春・福岡市舞鶴公園

2011年6月11日 (土)

友泉亭の門

福岡市城南区に「世に堪えぬ 暑さも知らず 湧き出づる 泉を友とむすぶ庵は」という歌にちなみ友泉亭と名づけられた日本庭園がある。「黒田家六代藩主継高公の別館として江戸時代中期に建てられ、当時の館は実用的で質素な建物に四季折々の美しい眺めが楽しめる庭園をセットにしたもの」のよう、とある。中には入らなかったが、入り口の正門から見ると一幅の額縁にも見え、シャッターを押したものだ。初夏を迎える日差しが暑かった記憶がある。

_0001

2011年5月12日 (木)

ちょっと前、春の印象

今はもう五月も中頃。ちょっと前の、春の印象をアップしたい。と言うのも、数日前からスキャンを再開したフィルムの中から「ああ、こんなのも撮っていたんだ」といったのが出て来たからである。
見知らぬ親子らしきグループが、散り始めた桜並木の下を自転車で通り過ぎて行った。おかあさん?おとうさん?が漕ぐ自転車のハンドルをしっかり持った赤い女の子?が印象的。被写体ブレの自転車が動感の立役者だ。

_0008

2011年4月17日 (日)

春の風景

菜の花だろうか、わずかに残っている。
古い農家の納屋、家の人がその日の食材用に作った畑だろう。
納屋の奥には梅や桃の木に花が咲いていた。
午前の陽はやわらかい。時が止まったような風景だった。
1303020652697.jpg

2011年4月14日 (木)

春の夕焼け

この日は西の空を真紅に染め上げ、太陽は可也山(別名・筑紫富士)に没した。日が沈むと辺りは急に冷え込んでくる。日中の陽気と夜の冷え込みは春ならではだ。
入学式などの行事も終わり、日常のときの流れが戻ってくる。
会社も新年度を過ぎ人の異動も終わり、日常を取り戻す。それぞれのペースが戻ってくる。そしてまた会社の一年が始まった。

_0005

2011年4月 7日 (木)

チューリップ祭り

大分県は豊後大野市、緒方町。チューリップ祭りのワンスナップ。

Img_0078_2

2011年4月 6日 (水)

いよいよ春本番

この日も気持ちのいい一日。ここは大分県臼杵市、町中にある城址。この日はほぼ満開、絶好のお花見日和であった。

Img_0028_2_110406

同じく大分県は由布市、背景に由布岳を。流れる川土手には満開の菜の花と盛りの桜が好対照だ。観光に訪れたグループがスナップを撮っていた。

Img_0013_2_110406

2011年4月 2日 (土)

福岡市舞鶴公園

気持ちのいい休日、桜を求めて福岡市の舞鶴公園に。園内のあちこちで桜を愛でる多くの人が来てた。風なくやんわりとふりそそぐ陽光は、この季節ならではだ。毎年楽しませてくれる桜は、やはり日本人にとって特別な感傷をもたせてくれるのだろうか。
今年もあちこちで桜の花が開き始めた。さて今日は、子供たちからプレゼントしてもらったデジ一下げて、近くの公園に行ってみるかsun

Photo

2011年3月30日 (水)

上を向いて歩こう

春のある一日、お天気に誘われ出かけてみた。
青い空に流れる雲。
木の枝に芽吹く蕾、爛漫と咲く花。
たまには、上を向いて歩こう。

_0003

より以前の記事一覧

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと