« ヴィヴァルディ「四季」を聴く | トップページ | ブラームス「交響曲第3番・第3楽章」を聴き比べる »

2013年10月14日 (月)

TEAC A-H01 & YAMAHA NS-BP400 ユーザー・レビューII(室内楽曲編)

TEAC A-H01
20130804_82210
& YAMAHA NS-BP400
20130804_82349
の2回目のユーザーレビュー、今回は室内楽曲編である。
音源・環境は、CD→iMac(iTunes、ALACでリッピング)→A-H01→NS-BP400
iTunes以外に特定のアプリケーションは未使用。

全て、アントニオ・ヴィヴァルディの作品

1曲目:フルート協奏曲・海の嵐の聴き比べ
1)ジェラール・ジャリ(Vn)、工藤重典(Fl)、パイヤール指揮・パイヤール室内管弦楽団
1 2)サルバトーレ・ガッゼローニ(Fl)、イ・ムジチ合奏団
1_4

2曲目:ヴァイオリン協奏曲・作品8「四季」
フェリックス・アーヨ(Vn)、イ・ムジチ合奏団(1959年録音盤)
1_2
3曲目:ラ・ストラバガンツァ・作品4の聴き比べ
1)アラン・ラヴディ(Vn)、ネヴィル・マリナー指揮アカデミー室内管弦楽団
310
2)フェデリコ・アゴスティーニ(Vn)、イ・ムジチ合奏団
3_2

総評:
目の前で、ジェラール・ジャリが、サルバトーレ・ガッゼローニが、フェリックス・アーヨが、工藤重典が、アラン・ラヴディが、フェデリコ・アゴスティーニが、ヴァイオリンを、フルートを奏でています。包み込むように、アカデミー室内管弦楽団が、イ・ムジチ合奏団が、パイヤール室内管弦楽団が演奏してます。贅沢にも三つの室内楽団が我が家の私の書斎を訪れ、私一人貸し切りでヴィヴァルディを奏でてくれています。しかも、著名なソリストを従えた上でですよ。(そんなに沢山の人が入れないので、外で順番待ちか?)

ということは、同じ時空間を共有していることなのですね。それほどに、違和感がありません。いささかぎょうらしい(博多弁で大袈裟な、の意)かもしれないが、それほどの臨場感に浸っているとしか言い様がない。

導入後8ヶ月ほど経過しただろうか。恐るべしこの組み合わせ、A-H01+NS-BP400!

« ヴィヴァルディ「四季」を聴く | トップページ | ブラームス「交響曲第3番・第3楽章」を聴き比べる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/53597374

この記事へのトラックバック一覧です: TEAC A-H01 & YAMAHA NS-BP400 ユーザー・レビューII(室内楽曲編):

« ヴィヴァルディ「四季」を聴く | トップページ | ブラームス「交響曲第3番・第3楽章」を聴き比べる »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと