« 酒のアテ「かつを酒盗」good job!! | トップページ | 寒仕込辛口「梅の舞」 »

2013年9月 6日 (金)

純米酒「高清水」

降りた地下鉄駅構内の酒屋で、純米酒とやらを購入、720mL900円。
Dsc00892 秋田県秋田市「秋田酒類製造株式会社」製でラベルに(製造年月?)13.6とある。甘辛の目安では中口、スッキリとしたのどごしでスコスコと入る感じ。このスコスコ感が純米酒の特性なのか。

企業HPに相性の良い料理として「燗は鍋料理に、冷やは酸味のある漬物や和え物などの料理。〈きりたんぽ鍋、カキ土手鍋、ぬか漬け、野沢菜漬け、など」との記載。さっぱりした口当たりなので酸味の効いたアテがいいのかも、特に冷酒で嗜むには。

ちなみに「かつを 酒盗」で飲んでみたが、酒の軽さが酒盗に押し負けた印象。辛口の菊水に替えてみると、酒盗とほどよいバランスを保った感じだ。

酒と料理のバランスは組み合わせ次第でその印象が全く変わる。それほど料理の持つ存在感は強いのだろう。

次は何にしようかな?

« 酒のアテ「かつを酒盗」good job!! | トップページ | 寒仕込辛口「梅の舞」 »

日本酒を嗜む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/53160823

この記事へのトラックバック一覧です: 純米酒「高清水」:

« 酒のアテ「かつを酒盗」good job!! | トップページ | 寒仕込辛口「梅の舞」 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと