« 菊水の辛口 | トップページ | 純米酒「高清水」 »

2013年9月 3日 (火)

酒のアテ「かつを酒盗」good job!!

昨日の日本酒を美味しく嗜むために、会社帰りに博多駅食料品売場に立ち寄り、買い求めた二品。
「おさしみ いかの塩辛」と「かつを 酒盗」。
Dsc00866 いかの塩辛はNGだったが、酒盗がGoo jobである。
ラベルにあるフレーズ(和製アンチョビ)はナイスだ。神奈川県小田原市「株式会社しいの食品」製で、創業明治27年だから120年の老舗と言えよう。「酒盗といえばしいの」というらしいが、なかなかの自信である。見た目小瓶の容器に、蓋スレスレまでぎっしりと詰まっていた。
小瓶から出すと箸の先に糸を引きそうなほど、ややマッタリとした粘り気を感じる。これがいわゆる「原料である魚ホルモン(カツオ・マグロの胃や腸)に元々含まれる酵素により、長期間に及ぶ塩蔵熟成で魚ホルモンそのものを自然発酵」させ、出来上がった「うま味物質」とメーカーのHPにある。
キリリと冷えきった辛口の日本酒に、まー良く合う合う。商品タイトルの通り「酒がどんどん進む。酒を盗みたいほど箸が進む」とは、上手いネーミング。しばらくクセになりそう。。。

« 菊水の辛口 | トップページ | 純米酒「高清水」 »

日本酒を嗜む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/53134279

この記事へのトラックバック一覧です: 酒のアテ「かつを酒盗」good job!!:

« 菊水の辛口 | トップページ | 純米酒「高清水」 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと