« TEAC A-H01 & YAMAHA NS-BP400 ユーザー・レビューI(器楽曲編) | トップページ | 日豊本線・宮崎機関区「C57117号機」 »

2013年8月12日 (月)

還暦そして、抜歯する

昨8月11日、60回目の誕生日を迎え還暦となる。
60年間の感謝をしたくて、特老にお袋を訪ねる。
変わらずに元気そうなお袋に会い、ひとときの親子の会話を愉しむ。
92歳(12月で93歳)のお袋と60歳・還暦の息子。
「三十三の厄の時の子やけんね」が口癖のお袋。意味も判らず「ふーん」と聞き流していたが、それだけ大切な息子だということだろう。
ありがたいことだ。お袋の長寿に自然と感謝の気持ちになる。
嘗ての会話には程遠いが、それでも剽げた(おかしな、おもしろい、ふざけたの意)仕草と声に、涙を流さんばかりに笑い興ずる。それがありがたい。
日頃、家族の中では味合えない実の親子の会話とひととき。まさに自然である。
当たり前だが、お袋とのひとときは何の衒いもなく、繕うこともなく、ただ淡々としながらも、お袋の血筋を引く「ひょうげもん」の気性は何故か可笑しく、お袋にうける。いつまでもこのひとときが続くことを真剣に祈念するものである。

Vn:Mariko Senju(千住真理子)、Academy Of St. Martin In The Fieldsでバッハの「ヴァイオリン協奏曲BWV1043」を聴く。
Index_8
さて、抜歯である。
数週間前から右上奥歯が腫れ、噛むのが辛くなっていた。2週間くらい前から歯科医に通院しているが、昨日あたりから噛むに噛めず、嘗て経験したことがない痛みに一晩中寝苦しかった。今朝起きて開院直後に通院。歯科医に昨晩までの経緯と、現状を語り、自分から抜歯を申し出た。
医者は待ってましたとばかりに、速攻で抜歯した。(この歯科医は抜歯が好きなのか?)
久々に悲鳴を上げた。麻酔は効いていたらしいが、化膿している状態での抜歯なので、痛みは避けられないとのこと。ものの数秒で抜歯は終わった。抜かれた奥歯を見ると、当然ながら虫歯は一箇所もない。歯の周囲を黒く汚れが取り巻いている。
数年前に左上奥歯を抜歯して以来である。今はまだ、麻酔が効いているので抜歯後の疼痛は感じないが、麻酔が覚め始めると次第に疼痛がやってくるだろう。
これで残る歯は26本のはずである。虫歯もなく丈夫な歯が自慢だったが、丈夫過ぎていつの間にか歯周病(菌)に侵されるようになった。元来我が家は、歯が丈夫な家系。親父やお袋から、虫歯治療の話を聞いた覚えがない。歯が丈夫な分、歯茎に負担をかけたか、歯磨きや歯の手入れが雑だったか、歯科医推薦の歯の手入れや歯磨き法を軽く考えたか、いずれにしても過ぎた過去は取り戻せない。従ってこれからは、残る26本の歯を如何に存続させるかである。抜歯後の痛みが落ち着いたら、今度こそまじめに歯の手入れをするつもり。26本の歯をキチンとメンテして存続させたい。歯周病対策を徹底して行い、二度と抜歯せず生活できるよう、生活も改善したい。ただ、アルコールは止められないと思う、こればかりは。タバコはいい加減に止めたいものだが、後は強靭な自己管理並びに抑制能力を鍛え上げるのみ。

« TEAC A-H01 & YAMAHA NS-BP400 ユーザー・レビューI(器楽曲編) | トップページ | 日豊本線・宮崎機関区「C57117号機」 »

お袋と息子の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/52847463

この記事へのトラックバック一覧です: 還暦そして、抜歯する:

« TEAC A-H01 & YAMAHA NS-BP400 ユーザー・レビューI(器楽曲編) | トップページ | 日豊本線・宮崎機関区「C57117号機」 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと