« 夕張線でD51を撮るII | トップページ | クラシックのライブ演奏を考察する »

2013年7月21日 (日)

マリア・ジョアン・ピレシュで「シューマン」のピアノ協奏曲を聴く

なめらかな起伏を描きながら気負いもなく、しかも深いピアノの音色を感じる。やはりこの人は、ピアノが上手いのだ。
指揮・クラウディオ・アバド、演奏・ヨーロッパ室内管弦楽団を曲の背景として、マリア・ジョアン・ピレシュの弾くシューマンのピアノ協奏曲。いつしか彼女の全集が出ることを期待しつつ、今は1枚1枚をじっくりと鑑賞したい。
Index0_2 1997年録音のDG盤である。

« 夕張線でD51を撮るII | トップページ | クラシックのライブ演奏を考察する »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/52541982

この記事へのトラックバック一覧です: マリア・ジョアン・ピレシュで「シューマン」のピアノ協奏曲を聴く:

« 夕張線でD51を撮るII | トップページ | クラシックのライブ演奏を考察する »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと