« 追悼「潮田益子」さん | トップページ | Kindle Paperwhiteのユーザー・レビューII »

2013年6月 9日 (日)

バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルで「チャイコフスキー・交響曲第4番」ライブ演奏を聞く

10/1989, Avery Fisher Hall, NYC (Live) とある。
バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルでチャイコフスキー「交響曲第4番」のライブ録音を聴いた。
Images0 ジャケットのデザインもいい。何より、狂喜乱舞的なバーンスタインの指揮はまさに神がかり的で、一気呵成に終楽章へと突き進む。手兵・ニューヨーク・フィルは狂気の指揮者とともに奈落への道標を刻む。
バーンスタインという指揮者、何が彼を涅槃と背中合わせの奈落へ進ませるのか。今となっては語り部もおらず、永遠のナゾである。ベルリンの壁が崩壊し、東西ドイツ統一を記念して演奏したベートーヴェンの第九。それは映像とともに見たのであるが、「彼には何か得体のしれないものが憑いている」と感じたのは筆者のみに終わらないだろう。
年齢を刻むに従い、彼の挙動に非現実的世界を垣間見る。しかしそれを超克する魅力があるからこそ、彼の作品に耳を傾けてしまうのだ。さて次回はどんな世界に誘うのか、それもまた楽しみである。

« 追悼「潮田益子」さん | トップページ | Kindle Paperwhiteのユーザー・レビューII »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
相変わらず、クラシック音楽の情報素晴らしい!
本当にこのジャケットの写真、素晴らしいですね。

お母様92歳なんですね。
お元気なころのお姿が記憶にあります。
笑顔があればいいですね。

atelier-sammieさん
コメントありがとうございます。
大江戸遊山、お疲れさまでした。
また寄ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/51972038

この記事へのトラックバック一覧です: バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルで「チャイコフスキー・交響曲第4番」ライブ演奏を聞く:

« 追悼「潮田益子」さん | トップページ | Kindle Paperwhiteのユーザー・レビューII »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと