« Jazz Pianoを聴く | トップページ | Otto Klemperer「Wagner Overtures」を聴く »

2013年2月 3日 (日)

クリスティアン・フェラスのヴァイオリンでブラームス「ヴァイオリン協奏曲」を聴く

ブラームス・ヴァイオリン協奏曲。フェラスのヴァイオリン、カラヤン指揮ベルリン・フィル。録音は1964年5月、アナログの暖かみを感じる名演だ。何とおおらかな演奏だろうか、しかも主役はあくまでもヴァイオリンであると、脇に廻ったベルリン・フィルの伴奏。ここでのカラヤンは、ヴァイオリンとオーケストラとの主従の関係を堅持させた名指揮ぶりを発揮している。久々にお目にかかった名盤と評価した。
Images

厳冬の背振。朝方は放射冷却だったのだろう、枯れた実の先が昨夜来の凍えを物語っていた。朝陽が当たり始めるわずかな間、冬の風物詩として、撮影するものへのプレゼント。夜明けを待ち車を走らせ、途中でタイヤチェーンを巻き、寒い現場で三脚を立て、ファインダを覗いたものが味合う至福の時である。
_0001Minolta-α9000+80/200APO Fuji Velvia 2000年冬、佐賀県背振山中腹

 

« Jazz Pianoを聴く | トップページ | Otto Klemperer「Wagner Overtures」を聴く »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/49145241

この記事へのトラックバック一覧です: クリスティアン・フェラスのヴァイオリンでブラームス「ヴァイオリン協奏曲」を聴く:

« Jazz Pianoを聴く | トップページ | Otto Klemperer「Wagner Overtures」を聴く »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと