« グレン・グールドのピアノでバッハ「ゴルトベルグ変奏曲」を聴く | トップページ | ヘルムート・ヴァルヒャでバッハ「オルガン作品集」を聴く »

2013年2月25日 (月)

室蘭本線・追分駅構内に進入する「D51貨レ」

機関助士(?)の半袖シャツが眩しい。低速で構内徐行のD51貨物、軍手の汚れが今日の仕事を物語る。
D51i 彼の左手にはホームで待つ駅員へのタブレットが。運転席の窓には機関士(と思われる)の顔が見える。遠い夏の日の一コマ、働く蒸気機関車の姿は美しい。線路端ギリギリでの撮影にもおおらかに許してくれたあの頃、今更ながらに良き時代だったことを思う。

Minolta-SRT101+55mm/F1.4 Neopan SS 1975年夏・北海道 室蘭本線・追分駅

« グレン・グールドのピアノでバッハ「ゴルトベルグ変奏曲」を聴く | トップページ | ヘルムート・ヴァルヒャでバッハ「オルガン作品集」を聴く »

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/49654729

この記事へのトラックバック一覧です: 室蘭本線・追分駅構内に進入する「D51貨レ」:

« グレン・グールドのピアノでバッハ「ゴルトベルグ変奏曲」を聴く | トップページ | ヘルムート・ヴァルヒャでバッハ「オルガン作品集」を聴く »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと