« ブルーノ・ワルター&コロンビア響「第9」を聴く | トップページ | ベートーヴェン・交響曲第5番第1楽章について »

2012年9月 2日 (日)

ブルーノ・ワルター&コロンビア響「新世界」を聴く

昨日聴いたベートーヴェンの第9はおもわず「ブラボー!」と喝采してしまうほどの出来だったが、今日聴いたドボルザーク「新世界」は期待するほどでもなかった。
過日聴いたフリッチャイの「新世界」、出来が良すぎてどうしてもフリッチャイが基準になってしまい、その基準をワルター&コロンビア響は越えてくれなかった。その時々で聴く側の印象が変わったりするので、間を明ければ違った評価になるのかもしれない。
いずれにしても、今日の私にはワルターの「新世界」が響いて来なかった。
511seunztal_sl500_aa300_下のジャケットがフリッチャイの「新世界」である。ドボルザークの「新世界」としては超一級の出来だ。
Images

« ブルーノ・ワルター&コロンビア響「第9」を聴く | トップページ | ベートーヴェン・交響曲第5番第1楽章について »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/46924584

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノ・ワルター&コロンビア響「新世界」を聴く:

« ブルーノ・ワルター&コロンビア響「第9」を聴く | トップページ | ベートーヴェン・交響曲第5番第1楽章について »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと