« 室蘭本線・登別駅「発車を待つD51客レ」 | トップページ | 続・背振とその周辺VIII(初夏の情景・ミツバツツジ) »

2012年6月19日 (火)

ブルーノ・ワルターの「田園」を聴く

約ひと月ぶりにブログ更新。
なんでこんなに忙しかったのだろう。自分の足跡を振り返る余裕もなかったのか?

それでも休日ともなれば欠かさなかった図書館通い。「田園」の聴き比べの続き、今日はブルーノ・ワルター&コロンビア交響楽団。
51jymyfbl_sl500_aa300_ 第一楽章が始まる。「ああ、いいなぁ」。心地良さが先に立って歩いていた、そんな感じの演奏だ。今の私にとって欲しかった音の空間。CDジャケットにあるワルターの表情と一緒、「穏やかな」空気が全身を包んでくれた。

« 室蘭本線・登別駅「発車を待つD51客レ」 | トップページ | 続・背振とその周辺VIII(初夏の情景・ミツバツツジ) »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/45706888

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノ・ワルターの「田園」を聴く:

« 室蘭本線・登別駅「発車を待つD51客レ」 | トップページ | 続・背振とその周辺VIII(初夏の情景・ミツバツツジ) »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと