« バッハ・管弦楽組曲第1番〜第4番overture演奏時間を比較した | トップページ | Bach作品集2題 »

2012年3月26日 (月)

ここ最近のクラシックCD

NHKスペシャル「仁淀川~青の神秘~」、途中から見たので再放送を録画予約した。
最近聴いたCD
J.S.バッハ:フランス組曲、キース・ジャレットのチェンバロ
ジャズ・ピアニストのキース・ジャレットが、どのように演奏するのか興味があった。鍵盤奏者としての本領発揮、ジャズ/クラシックの垣根は全くなかった。いつもの透明感をチェンバロに置き換えて彼の心情表現結果を聴いたようだ。ピアニストという職名の前に「ジャズ」と記すのがむしろ不自然だ。

51kkw2hrt8l_sl500_aa300_A.モーツァルト:弦楽四重奏曲全集、ハーゲン弦楽四重奏団
モーツァルテウム管弦楽団の首席ヴィオラ奏者オスカー・ハーゲンを父に持つ4人の兄弟(ルーカス・ハーゲンアンゲリカ・ハーゲンヴェロニカ・ハーゲンクレメンス・ハーゲン)によってオーストリアザルツブルクで結成された」とある(Wiki)。Wikiには「ロッケンハウスでは、1981年に審査員賞と観客賞を受賞し、その翌年ポーツマス弦楽四重奏コンクールで優勝。ドイツ・グラモフォンから数々のアルバムを発表している。第2ヴァイオリンはアンゲリカから、アネッテ・ビク(Annette Bik)、そして現在のライナー・シュミットに交替したが、彼らはみなザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学でヘルムート・ツェトマイヤー教授の元で学んでいる。84年にはザルツブルク音楽祭にデビュー、大成功を収めた。4人は現在モーツァルテウム音楽大学の教授でもある」とあり、なかなかの天才集団だ。

ImagesA.ブルックナー:交響曲第1番、ショルティ指揮シカゴ交響楽団

Images_2

A.ブルックナー:交響曲第3番、カラヤン指揮ベルリン・フィル51iuvw8b0l_aa300_

この2枚はじっくり聴いてコメントしたい。

« バッハ・管弦楽組曲第1番〜第4番overture演奏時間を比較した | トップページ | Bach作品集2題 »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/44634051

この記事へのトラックバック一覧です: ここ最近のクラシックCD:

« バッハ・管弦楽組曲第1番〜第4番overture演奏時間を比較した | トップページ | Bach作品集2題 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと