« 小津安二郎作品を観る | トップページ | Beethoven交響曲全集 »

2012年2月27日 (月)

クルマで図書館へ、その後お袋に会いに行く

昨日はクルマで図書館へ。ベートーベン・ピアノ協奏曲第5番「皇帝」、2枚を借りる。マライ・ペライアのピアノ、ベルナルト・ハイティンク指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団と、

Images


アルフレッド・ブレンデルのピアノ、ジェームス・レヴァイン指揮シカゴ交響楽団の2枚だ。

418pw8efvzl_sl500_aa300_


第2楽章の聴き比べが楽しみだ。二人の指揮者がどのようにこの曲をドライブしたのかも興味津々である。年齢の違いはあれど、主観も変化したのかどうか。

図書館を出て家内から言付かった靴下を届けに、お袋のもとへとクルマを走らせた。時間的にもおやつの時間だったが案の定、お袋は寝ていた。息子が来たのに気が付いたようで「ご飯食べていきんしゃい、一緒に食べろう」。。介護士さんも毎度のことで「あらー冨子さん、さっき食べたやない」と。。お袋の第一声は「ごはん食べとらん、ご飯まあだ?」である。これは「あたしゃ、元気しとるばい。あんたはどげね?」との意であろうと、息子は勝手に解釈している。
おやつに出たジェリーが口元からこぼれていた。

Img_0230_2

車椅子に座ったお袋は、時折息子を見ながら目を閉じたりしていた。足をさすってみると少し細くなっていた。余りさわるとお袋は嫌がる。それでもさするように触ってみた。やはり、前よりも細くなっていた。

« 小津安二郎作品を観る | トップページ | Beethoven交響曲全集 »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/44288274

この記事へのトラックバック一覧です: クルマで図書館へ、その後お袋に会いに行く:

« 小津安二郎作品を観る | トップページ | Beethoven交響曲全集 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと