« 姪浜とその周辺(能古渡船場・観覧車) | トップページ | TEAC X-10R の電源を久々入れてみた »

2012年2月 5日 (日)

バッテリー交換し、車で図書館へ(バッハ・平均率クラヴィーアを聴く)

ここ数日の冷え込みでマイカーのバッテリーがあがってしまった。

近所の友人にヘルプ、ブースターケーブル直結で何とか始動。
用心のためオートバックスへ。バッテリー+ワイパーブレード他あれこれで10,000円強が飛んでいった。さすがにバッテリー交換客多く、結構売れていた。
最近図書館から借りた本とCDをメモっておきたい。
一力もの:八つ花ごよみ、大川わたり、たまゆらに、とっぴんしゃん(下)
西村京太郎:小樽・北の墓標
CDは全てJ・S・バッハである。

41mn3zn5hyl_sl500_aa300_

平均率クラヴィーア曲集第1番/イヨルク・デームスPF

ブランデンブルグ協奏曲1番〜6番/カール・ミュンヒンガー指揮シュトゥットガルト室内管弦楽団

418y3h4eywl_sl500_aa300_

51wmfdccbbl_sl500_aa280_

平均率クラヴィーア曲集第2番/バレリー・アファナシエフPF

管弦楽組曲第2番・3番 ブランデンブルグ協奏曲1番〜6番/J・F・パイヤール指揮パイヤール室内管弦楽団

ブランデンブルグは先頃のリヒター盤と聴き比べたが、自分的にはリヒター盤が好みだ。

51ouohwuycl_4

« 姪浜とその周辺(能古渡船場・観覧車) | トップページ | TEAC X-10R の電源を久々入れてみた »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/43989267

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー交換し、車で図書館へ(バッハ・平均率クラヴィーアを聴く):

« 姪浜とその周辺(能古渡船場・観覧車) | トップページ | TEAC X-10R の電源を久々入れてみた »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと