« 久々のトム・クランシーもの及び、大掃除 | トップページ | 掃除のご褒美 »

2012年1月 6日 (金)

2012仕事始めの日

年末年始の休暇は掃除に明け暮れて矢のように過ぎ去った。
寒い朝、仕事始めの日を迎えた。ここ数日、朝寝をむさぼった体に悪い。
それでも幾分緊張していたのか、いつものように目が覚めた(頻尿ではありません)。
リビングに降りストーブに火を付け、コーヒーメーカーでコーヒーを入れる。廊下のファンヒーターに点火し、テレビを付ける。
歯磨きと洗顔。
いつもの朝のメニューを淡々とこなす。
テレビの時間を見ると7:05。気温も下がり寒い出勤日だ。そのうち家内も起きだし、一日の朝が始まった。

地下鉄の駅、寒さに肩をすぼめ決して嬉しそうには見えない乗客が急ぎ足でホームに上がり、電車を待つ。
定刻に電車は発車し、いつものシートで本を読む(そー、買ったばかりのトム・クランシーもの)。

職場でも、決して嬉しそうには見えない同僚や社員たちが聴こえないレベルの声で挨拶し、デスクに着く。

あー、こうやって淡々とした仕事始めの日が始まるのかと、ぼんやり感じた。
終日、得意先への挨拶回り。
疲れた。

帰宅後久しぶりにフィルムスキャンをした。
未スキャンのコマを数コマ、スキャンした。その中に南阿蘇・高森で撮ったコマから下のカットをアップしたい。2003年当時の初冬の風景から。どこかの農家の庭先だったか、南天の実にわずかな雪が積もっていた。地面に積もった雪がレフ板となって実を鮮やかな色に仕上げてくれた。

2003_0002

« 久々のトム・クランシーもの及び、大掃除 | トップページ | 掃除のご褒美 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

【初春】
本年も宜しくお願いします。
素晴らしく可愛い南天の実ですね!
まるでサクランボのよう。
いつも、写真の素晴らしさには、見とれます。
お母様を見つめる姿、ジーンときます。
常に、今を大切にしたいものですね。

sammieさん、
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
コメントありがとうございます。
とうほうもよく覗きに行きますよ、お嬢様良かったですね!
香り立つおいしいパン、またアップしてください。楽しみに待ってまーす!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/43637946

この記事へのトラックバック一覧です: 2012仕事始めの日:

« 久々のトム・クランシーもの及び、大掃除 | トップページ | 掃除のご褒美 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと