« 続・背振とその周辺III(初冬の朝) | トップページ | X'masイブ、二日連続チャリで図書館へ »

2011年12月23日 (金)

防寒対策しチャリで図書館へ(ポールが無くなっていた)

週末恒例?のチャリで図書館へ、そして無いことに気が付いた。

今日撮ったカットがこれ。

Img_01741_2

90年代後半に撮ったのがこれ。

Photo_3

立ち位置はほとんど一緒なはずだ。
頭にキンキラが付いたポールが無くなっている。なんとなく気になりチャリのルートを少し変更して図書館へ行ったのだが案の定、無くなっていた。もっと前に気付くべきだったのだが案外、見落としている。他のカットを見直していたらいつの間にか無くなっている。さてさて

今日もCDを2枚、ともにベートーベンの交響曲。演奏もともにベルリンフィルだ。

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮で第3番「エロイカ」、カルロ・マリア・ジュリーニ指揮で第9番「合唱つき」。
Images4_2
Images5_2

第3番はクラウディオ・アバド指揮(ベルリンフィル)、第9番はゲオルグ・ショルティ指揮(シカゴ交響楽団)ですでにライブラリにあるので聴き比べだ。ジュリーニの第9を聴いているが良い!ショルティのまったりしたテンポに比べ、私好みのテンポで安心して聴いていられ、精神的にこのほうが良い。

本は、黒木亮著トリプルA上下、池波正太郎著鬼平犯科帳2と剣客商売番外編の計4冊を借りた。今日も2時間以上いて月刊誌(たいがい鉄道関係が多く鉄道模型趣味最新号とか、トレンディとか)を読んで一区切り付いたところで腰を上げた。

館内は空調が効いていたが外に出るとやはり寒い、しかも雲行き怪しく早良のほうは雪雲が見えた。チャリを飛ばし家路に付き今に至る訳だ。

« 続・背振とその周辺III(初冬の朝) | トップページ | X'masイブ、二日連続チャリで図書館へ »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/43480373

この記事へのトラックバック一覧です: 防寒対策しチャリで図書館へ(ポールが無くなっていた):

« 続・背振とその周辺III(初冬の朝) | トップページ | X'masイブ、二日連続チャリで図書館へ »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと