« ラッキー、逝く | トップページ | 薄陽差す日曜の午後、母を訪ねる »

2011年11月 3日 (木)

続・タワーとその周辺(愛宕山から見る夜明け前のタワー)

タイトル「タワーとその周辺」が20回を数えたことから、続編を「続・タワーとその周辺」とのタイトルとした。
西区愛宕山から夜明け前の福岡タワーを撮らえる。福岡ドーム(現・ヤフードーム)は完成前、シーホークはまだ見当たらず、都市高速も延伸前だ。この後タワー周辺では、次第に建築ラッシュを向迎える。次々とビルが建ち始め周辺は様変わりして行くのだが、この頃はまだタワーが一際目立つ時代であった。
はるか福岡都市部も高い建物が見当たらない、建物が高層化して行く黎明期の頃だろう。
時間はゆっくりと流れすぎ、人も気忙しくない時代だった。町が眠りから覚める前のすこしけだるい空気が漂っていた。


_0023


« ラッキー、逝く | トップページ | 薄陽差す日曜の午後、母を訪ねる »

福岡タワー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/42825493

この記事へのトラックバック一覧です: 続・タワーとその周辺(愛宕山から見る夜明け前のタワー):

« ラッキー、逝く | トップページ | 薄陽差す日曜の午後、母を訪ねる »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと