« 背振とその周辺XVIII(燃える秋・狛犬) | トップページ | タワーとその周辺XVII(都市高速、西区へ延伸) »

2011年8月31日 (水)

背振とその周辺XIX(6×7で撮る夕陽当たる杉木立)

朝から三脚担いで撮影、かなり疲れた。脊振村では、秋の陽がゆっくり西に傾き夕暮れを迎えようとしていた。腹も減った。そろそろ帰路につこうか。林間の道路を三瀬村方面へ移動しながらそんなことを考えた。右の斜面に杉木立が続き、そこに傾いた秋の陽が差した。斜陽は濃緑の枝と枯れた落ち葉を黄金色に染上げた。

67


« 背振とその周辺XVIII(燃える秋・狛犬) | トップページ | タワーとその周辺XVII(都市高速、西区へ延伸) »

背振とその周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/41426454

この記事へのトラックバック一覧です: 背振とその周辺XIX(6×7で撮る夕陽当たる杉木立):

« 背振とその周辺XVIII(燃える秋・狛犬) | トップページ | タワーとその周辺XVII(都市高速、西区へ延伸) »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと