« 背振とその周辺XVI(67で撮る霧景色) | トップページ | タワーとその周辺XVI(街灯) »

2011年8月20日 (土)

タワーとその周辺XV(図書館にて)

時折利用したことのある福岡市立図書館、閉館後や休館日の「図書返却口」であるが、夜間の照明を知る人は意外と少ないのではないか。
夕暮れから夜のタワー撮影に出かけたある日、タワー周辺のポイントを探していたところ、まるで鬼太郎のめだまのような灯りを見つけた。近くに寄ってみたところ、それは図書返却口の照明であった。建物もデザインの良さで好評だが、このようなところにもセンスの良さが目につく。まさにおもしろ風景である。

_0031

« 背振とその周辺XVI(67で撮る霧景色) | トップページ | タワーとその周辺XVI(街灯) »

福岡タワー」カテゴリの記事

コメント

総合図書館はよく利用してます。
デザインセンスは気に入ってました。
(鬼太郎のめだまのような)・・なるほどね、
いい表現です。
ほかにもいろいろありますので私も撮ってみようかな。

kansyuさん、是非撮ってブログにアップしてください。
タワー周辺へは足が遠のいてしまってますが、景色は相変わらず変わり続けているのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/41291829

この記事へのトラックバック一覧です: タワーとその周辺XV(図書館にて):

« 背振とその周辺XVI(67で撮る霧景色) | トップページ | タワーとその周辺XVI(街灯) »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと