« Family Photo II(小戸・ヨットハーバーにて) | トップページ | タワーとその周辺X(百道浜花火大会) »

2011年8月 1日 (月)

梅小路蒸気機関車館

開館後始めて訪れた京都・梅小路蒸気機関車館、かれこれ20年も前の写真か。当時仕事で月一のペースで大阪本社へ出張していた。おそらく出張後に京都まで足を伸ばしたのだろう。国鉄全路線無煙化にともない全国で片端から姿を消しつつあった蒸気機関車。心ある一部の国鉄幹部と全国の蒸気機関車ファンの圧倒的な声に応えて、当時残存する機関車の各車種ごとを京都・梅小路機関区に集結し、日本国鉄史上始まって以来の蒸気機関車だけの展示施設が開館した。車両によって動態・静態の保存に違いはあるが、よくぞ生き残ってくれたと当時はファンの一人として感無量の出来事であった。
そのなかのワンカットがこれだ。

_0006C56 160号機は恐らく小海線で使われていた機関車ではないかと推測できるが、D51200号機は何処の路線で終焉を迎えようとしていたのか。

Photo

ヘッドライト横にシールドビームを装着したD51トップナンバーは積雪地帯仕様か。

数多くの現役蒸気機関車たちが、最期は朽ち果てた姿を晒し無惨に切り取り剥がされ、解体に追い込まれスクラップ化されたことを思えば、いかなる経緯であろうとも永久保存の目的でここ梅小路に終の住処を得た彼らは誠に幸せ者であると、私は断言したい。

« Family Photo II(小戸・ヨットハーバーにて) | トップページ | タワーとその周辺X(百道浜花火大会) »

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/41044344

この記事へのトラックバック一覧です: 梅小路蒸気機関車館:

« Family Photo II(小戸・ヨットハーバーにて) | トップページ | タワーとその周辺X(百道浜花火大会) »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと