« 阿蘇とその周辺(高森・初秋の候) | トップページ | 1970.9.17鹿児島本線下りD51客レ発車 »

2011年7月26日 (火)

うな重、美味ーいっ!

数日前スーパーで買ってたうなぎの蒲焼き、中国産のパック。国産(鹿児島産とか)は高くてとても手が出ない。中国産の特売品がせめてものハードル。
今日こそと冷蔵庫を開けると、パック品の賞味期限がなんと今日(7月26日)!
おーっ、ぎりぎりではないか!
しかも、中国産特有のゴムのような皮、固い身、そしてちょっとやな臭い。この3点を何とかクリアして美味しく食べたい!とそれだけを考えて、ネットの某Cookpadを覗く。
あるある!
レシピ通りにやってみた。結果、美味ーいっ!
ポイントは
(1)「蒲焼きに塗られたタレを丁寧に丁寧にお湯で洗い流す」ことだった。
洗い流した後はキッチンペーパーで優しく水分を吸い取り、いよいよ焼きに入る。
ここでのポイントは
(2)「小さじ2〜3杯の日本酒をうなぎにふりかける」ことであった。
焼いた後に皮がくっつかないように
(3)油(今回はオリーブオイルを使用した)を塗ったアルミホイルでうなぎを包み、オーブンで焼く。
(4)ほどよく焼けたのを見て、市販のタレをうなぎに塗り、身が見えるようにしてもう一度オーブンで焼く。

出来た!
炊き立てのごはんに蒲焼きを乗せ、少しタレを足し粉山椒をかけて、いよいよ実食。。。
「うーんっ、美味い!」「身がふわふわで柔らかーいっ」「とにかく、美味しーいっ」
どんぶりの底があっという間に見え、即完食!
レシピは大正解だ。ごちそうさまでした。
速攻完食のため、写真無しですヾ(_ _*)ハンセイ・・・

« 阿蘇とその周辺(高森・初秋の候) | トップページ | 1970.9.17鹿児島本線下りD51客レ発車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/40971496

この記事へのトラックバック一覧です: うな重、美味ーいっ!:

« 阿蘇とその周辺(高森・初秋の候) | トップページ | 1970.9.17鹿児島本線下りD51客レ発車 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと