« 厳冬の背振(涼を求めて) | トップページ | 背振とその周辺XII(ひまわり) »

2011年6月27日 (月)

背振とその周辺XI(雨上がり)

朝からの雨が上がると頃合いを見計らって背振を目指した。この日は三瀬村周辺で撮影。田植えも済み農家の人の姿は見られない。風もなく少し湿った空気が肌を過ぎる。
キラキラと輝くものが目に止まり近づいてみると、風が通る草の間にクモの巣。そこにはまるでネックレスのような水滴が順序よく並んでいた。自然の造形が成す、儚くも貴重なプレゼントである。

_0001

周りに数輪の黄色い花。マクロレンズに替えてファインダを覗いていたら、雲間から太陽が差した。構図を決め数カット。その直後に太陽は再び雲に隠れてしまった。一瞬の演出、今日もまた自然に感謝の日であった。

Photo_2

« 厳冬の背振(涼を求めて) | トップページ | 背振とその周辺XII(ひまわり) »

背振とその周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/40562495

この記事へのトラックバック一覧です: 背振とその周辺XI(雨上がり):

« 厳冬の背振(涼を求めて) | トップページ | 背振とその周辺XII(ひまわり) »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと