« セパ交流戦・ソフトバンク優勝 | トップページ | 練習曲 (ショパン) »

2011年6月18日 (土)

Tower City Fukuoka IIX

タワーのイルミネーションがX'masツリー、年末に撮ったものだ。昇った月が室見川に映える。川を横切る都市高速がこの風景に加わった頃である。
ズームレンズの特性を利用して露光間ズーミングで遊ぶ。当時はこんなこともよくしていた。フィルムが現像されて初めて出来上がりがわかるので、ズーミング効果は全てカンが頼りであった。

_0009

« セパ交流戦・ソフトバンク優勝 | トップページ | 練習曲 (ショパン) »

福岡タワー」カテゴリの記事

コメント

おもしろい写真です。露光間ズーミング・・・写真で遊ぶ・・懐かしいです。
なにせ、フィルムが現像されて初めて出来上がりがわかる・・そうでしたね、そうでした。
カンに頼るカンで撮る・・・カンには(遊び)という(間)がありました。・・・なんかよく説明できませんが・・
(間)という(遊び)の時間がデジタルではなくなったような気がします。
その点陶芸では(間)があります。
窯を開けるまでの(間)
瞬間の期待と感動が・・
そこが一番の醍醐味です。

kansyuさん、(間)・陶芸・醍醐味、そうなんでしょうね。仏典に「牛乳を煮詰め熟成させたチーズのような高級食品」と味の頂点に醍醐とありますが、陶芸も同様なのでしょうね。深いーいですねgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/40448554

この記事へのトラックバック一覧です: Tower City Fukuoka IIX:

« セパ交流戦・ソフトバンク優勝 | トップページ | 練習曲 (ショパン) »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと