« 山口線津和野駅を出発するSLやまぐち号 | トップページ | セパ交流戦・ソフトバンク優勝 »

2011年6月14日 (火)

由布岳とNHK

目的地は湯布院であっただろう。晩秋の週末、気のあった写真仲間と前夜から車に乗り合わせて出かけた。まだ漆黒の時間帯に大分県・水分峠着。おぼろげな記憶とヘッドライトに浮かび上がる景色を頼りに、最初の撮影地に着いた。昼間であれば何不自由なくセットできるものの、結構時間をかけて三脚を立て撮影の準備に入る。
漆黒から群青へ、そして次第に遥か由布岳の稜線が確かめられた。
割と明るい空であったが気温差からか、麓には霞か雲か、はたまた濃い霧か。絵としてはまたとないシャッターチャンスであった。軽く昂る気持ちを抑えて、数カット。横位置、縦位置、引いたり寄せたり、レンズを換えたり。みるまに36枚撮りベルビア一本を消化。考えたら、当時はフィルム代にほんと金のかかる道楽だった。
ひととおり撮り終えた頃、後ろから「すみません、空で結構ですからカシャカシャってシャッター押してるところ撮らせてもらえませんか」と、頭を下げる人あり。NHK大分放送局の取材陣であった。なんでも「由布岳と雲海を撮るアマチュアカメラマン」という題材で取材に来たそうだ。
聞いた話では当日の夕方に大分のローカル番組で「後ろ姿の私がカメラを構えて撮影している」ところが放映されたそうだ。そのビデオがないので証を立てることが出来ないのが今ひとつ残念である。

Img_0030

« 山口線津和野駅を出発するSLやまぐち号 | トップページ | セパ交流戦・ソフトバンク優勝 »

風景写真・秋」カテゴリの記事

コメント

晩秋早朝の由布岳、青いシルエット・・・日本画大家が描いたの絵のようです。

kansyuさん、いつもコメントありがとうございます(^-^)
由布岳の撮影時は、晩秋の冷え込みを期待してましたが、思ったほどには気温が下がらずチョイ冷んやりだったのが霧発生に奏功したようです。初チャレにしてはよかったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/40399639

この記事へのトラックバック一覧です: 由布岳とNHK:

« 山口線津和野駅を出発するSLやまぐち号 | トップページ | セパ交流戦・ソフトバンク優勝 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと