« ターミナル | トップページ | タワー夕景とクリスマスイルミ »

2010年12月21日 (火)

カルロス・クライバー

入荷待ちで待たされてたCDが、昨日やっと届いた。
いずれもカルロス・クライバーの指揮で
ドボルザーク
ピアノ協奏曲ト単調作品33
ピアノ:スヴャトスラフ・リヒテル
ベートーベン
交響曲第6番、同じく7番(ともにライブ)
すべてバイエルン国立管弦楽団の演奏である。
カルロス・クライバーが指揮するベートーベンの7番は
スタジオ録音盤(ウィーン・フィル)で聴いていたが
圧倒的にライブが良い。
かつて会社の上司にベートーベンの4番のライブ盤を
聴かせてもらったがそのときも異常な盛り上がりであった。
更に、ピアノ協奏曲が残っていた事にも驚いた。しかもピアノがリヒテルとは。
まだ聞き込んでいないのでこの年末年始、じっくりと聴かせてもらおうと思う。

« ターミナル | トップページ | タワー夕景とクリスマスイルミ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/38156553

この記事へのトラックバック一覧です: カルロス・クライバー:

« ターミナル | トップページ | タワー夕景とクリスマスイルミ »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと