« 阿蘇山頂にて | トップページ | 天神〜渡辺通り渋滞 »

2010年12月23日 (木)

背振の遅い春

タワー同様、足しげく通った背振。これは南斜面側、標高1,055mの背振にも遅い春到来。道路から見上げると品のいい桜が咲いていた。200mmと50mmで捉える。いずれも下からの撮影、フィルムスキャン後モニターで拡大して驚いたがいずれも露出補正なしのコマである。スリーブには前後に段階露出をかけた形跡があるが最初のショットは無補正である。いずれも適正と判断した。当時の愛機・ミノルタα9000、内蔵の露出計がいかに優れていたかと今更ながら驚嘆する。_0001
Photo_3

« 阿蘇山頂にて | トップページ | 天神〜渡辺通り渋滞 »

背振とその周辺」カテゴリの記事

コメント

(o^-^o)\(^o^)/背振の写真Good!
あの頃君は若かった。
若い感性が写し込まれてる・・・ようだ。
さすがチマオ、
ブログネタ豊富です。

二枚目の櫻をアップしての疑問、
どーも空が90度狂ってませんか?

α9000よかってですよね。
名機だと思います。
今でも宝物で所持していましが、良品
があれば、入手したいです。
最近、憧れの阿部プロもミノルタの開発人
達と交流が今でもあるようで、お話して
下さいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448014/38181883

この記事へのトラックバック一覧です: 背振の遅い春:

« 阿蘇山頂にて | トップページ | 天神〜渡辺通り渋滞 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

時計

  • 初心者でわかるFX
フォト
無料ブログはココログ

ぽちっと